研究紹介

私たちは、より多くの方が障害や病気の少ない健康で活発な高齢期(65歳以上)や超高齢期(85歳以上)を迎えることを願っています。いくつになっても自 立したQOL(クオリティー・オブ・ライフ)の高い高齢期を迎えることを"サクセスフル・エイジング"といいますが、「より多くの方々がサクセスフル・エ イジングを達成できるにはどうしたらいいか」が当研究室のメインテーマです。以下の研究テーマがあります。